ノンシリコンシャンプーとは?

ノンシリコンシャンプーとは?

最近CMなどでもノンシリコンシャンプーが話題になっていますね。
ノンシリコンシャンプーとはその言葉の通り成分にシリコンを
使っていないシャンプーのことです。

 

このシリコンというのが最近は入っているといけない成分のように
言われていますが、実は人によっては入っていてもいい成分です。

 

というのもシリコンがなぜシャンプーに入っているのかというと
シャンプーをした後の髪の毛の指通りをよくしたりするなど、
髪をコーティングするという役割で含まれていることがほとんどです。

 

なので、髪のパサツキやまとまりのなさ、乾燥が気になるという人は
むしろシリコンが入っている製品のほうがいい場合もあります。

 

反対にノンシリコンシャンプーを使ったほうがいい人というのは
髪の薄毛や抜け毛が気になる人や、頭皮の詰まりやフケが気になる
という方はノンシリコンのシャンプーのほうがいいでしょう。

 

髪を洗うのに髪をコーティングする必要はないというのが
ノンシリコンシャンプーを支持する人の意見ですが入っているだけで
ダメということではなく人によって違うということです。

 

シリコンが完全な悪者にされてしまっている感じが否めませんが
そもそも市販で売られているシャンプーにはほとんどと言っていいほど
使われている成分ですし、そこまで気にする必要はないでしょう。