シャンプー シリコン

シャンプーに含まれているシリコン

悪者扱いされることの多いシリコンですがなぜ悪いかというと頭皮の毛穴を
詰まらせるから、もしくはパーマやカラーがしにくくなるからという理由が多いです。
しかし、コスメコンシェルジュと呼ばれている人の見解では、シリコンが
頭皮や髪に良くないという論文はこれまでになかったそうです。
そのような論文がまだ発表されていないということは、シリコンが
髪や頭皮に与える影響はほとんどないということができるでしょう。

 

むしろ、シリコンが髪のダメージでキューティクルが剥がれてしまう現象を
防止するという論文はあるそうです。つまりシリコンが髪の毛をコーティング
するということですね。

 

現在ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーを販売している
会社同士で論争にまで発展している様子を見ますが、よっぽど気になるようなら
ノンシリコンシャンプー、気にならないのであればシリコンシャンプーを
使っていてもいいのではないかと思います。

 

このような情報に過敏になるほど大きな差は現時点では発表されておらず、
これから先も発表される可能性は極めて少ないと言えるでしょう。

 

この争いは販売者側の不毛な戦いで消費者にはあまり関係ないと言えるでしょう。
髪のダメージや乾燥が気になるのであればシリコンシャンプー、抜け毛や薄毛が
気になるのであればノンシリコンシャンプーを使うぐらいの意識でいいでしょう。